Cross-Country

クロスカントリー競技情報

2016~2017シーズンF係数のお知らせ

 ( 競技及びスタートの方法)

 F係数

Max値
インターバルスタート&パーシュート競技の前半(Clasical) 800 176 
スプリント&パシュート競技の後半(Free) 1200 264
スキーアスロン&マススタート 1400 308
ポピュラーレース(50Km以上のろんぐでぃすたんロングディスタンス)&ローラースキーレース 2800 528

公認レースの成績計算に際しては上記係数を使用して処理をお願いします。
また、公認レースのMinimumペナルティーは今年から次のように変更になりました。
従来のコースランクによる規定は廃止になります。
大会名  

SAJ公認レースノ「ミニマムペナルティー

女子
男子
 
全日本選手権(Sprint以外) 0.00 0.00
全日本選手権(Sprint) 計算ペナルティー 計算ペナルティー
全国高等学校 30.00 30.00
全国中学校 30.00 30.00
高校選抜(Sprint以外) 30.00 30.00
Jr.オリンピックカップ 30.00 30.00
その他のSAJ大会 計算ペナルティー 計算ペナルティー

また、
全国中学校のレース結果にはマキシムペナルティーが採用されます。
Maximum Penalty=80.00

公認レースのリザルトの様式が変っています。

レースポイントの欄にはレースポイント+ペナルティーポイントの獲得SAJポイントが掲載されます。

呼称が「パーシュート」に統一されました。
前半にClasical競技を行い、休憩を挟んで後半のFree競技を行う競技形態の呼称は従来バラバラでしたが今シーズンからパーシュートに統一されることになりました。
また、前半と後半の競技の間に休憩を挟まない競技はスキーアスロンと呼ばれます

ペナルティーポイントの計算方法が変わりました!!

従来リザルトデータ内上位5名のSAJポイントの最上位と最下位のポイントを除いた3名のポイントを対象としていたものを「5名の内上位3名のポイントを対象とする」と変わりました。  

この他以下のルール条項が変更になっています。(各条項を参照してください) 

315.2.6 遅延スタート関連
315.7.1 不正スタート関連
316.2  タイムの誤差修正関連
316.4.1 トランスポンダー関連
316.4.2 トランスポンダー関連
316.6  インディビデュアル&リレーのタイム計測関連
317.2.4 JURYメンバーの規定
325.5  スプリントのタイム計測関連
343.8.1 クラシカル競技の83%ルール関連
352.4.1 タイムペナルティー関連
361.3.4 抗議・上訴関連

この内343.8.1はクラシカルレースにおいて、ポールの長さをブーツ込みで身長の83%以内に制限するというもので、北欧の選手がポールの長さを利した走法に特化したものに規制を加えるものです。今シーズンFISレース及び全日本選手権で適用が開始されます。






競技中の選手の写真をお寄せください。サイトに掲載します
投稿の際は saa@i-love-ski.com 宛写真を添付して送信してください。





ENTER

ENTER

ENTER

ENTER


青森県スキー連盟80年史の販売

お申し込みの方はこちらから。

青森県のスキーの歴史・記録を綴った「青森県スキー連盟80年史」(送料込み\4,000)
ご希望の方はこちらへお名前連絡先等お知らせ下さい。